prinの備忘録

日々の記録、思ったこと、お出掛け、いろんなことを書いていく雑記ブログです

年を取ると人の話が聞けなくなってくるのかな

こんにちは。

prinです。

 

 

 

 

お盆は実家に帰省しのんびり過ごしたという方が多いのではないでしょうか。

 

私も久しぶりに実家に帰省しました。

 

ここ数年、

いや、以前からも薄々は思っていたのですが、

親と話していると、人の話を全然聞いていないなあと感じてしまいます。

 

自分が言いたいことを言い、

聞きたいことだけを聞く。

こちらが言っていることも、

聞きたいことだけ聞こうとします。

聞きたいように解釈します。

思い込みも強いのです。

 

なので、どうしても話が噛み合わないなと感じることがあります。

 

思えば、若いころからそんなところはあったのだけど、

歳をとってくると、

ますます頑なになってしまった気がします。

 

確かに、周りを見ていても、

歳をとってくると、あまり人の話を聞かないなあと思う人がいます。

 

みんながそうとは思いませんが。

 

だけど、年を取っても人の話を聞ける、

自分よりも若い人の話も聞けるというのは、

とてもすごいことなのかもしれません。

 

だんだん体力も気力もなくなり、

でも自分を正当化したい。

自分がこれまでしてきた生き方を肯定したいのだと思うのです。

 

私も年を取ってきて、

以前よりそんな傾向が強くなってきたのかもしれません。

 

気を付けないといけないなあと思いました。

 

 

まあ、とにかく。

 

疲れました。

 

 

連休が終わり、また忙しい日常が戻ってきます。

 

体力的には毎日忙しくてしんどいなあと思うことはありますが、

精神的にはいつもの日常の方が安定しているような気もします。

 

 

 

それでは。

 

 

♪柴犬ブログもやっています♪

www.shibainumugi.com