prinの備忘録

日々の記録、思ったこと、お出掛け、いろんなことを書いていく雑記ブログです

皆が年寄りになれると思ったら大間違い!

こんにちは。

prinです。

 

 

先日、以前仕事で一緒だった人に偶然出会いました。

 

同年代の人です。

 

久しぶりに近況などお話をしていて、

色々と思うところがありました。

 

 

 

 

ちょっと、暗い話になってしまいます。

 

近況を話し始めて早々、

「そういえば、〇〇さん亡くなったのね」

 

〇〇さんも以前一緒に仕事をしていて、とてもお世話になった方でしたが

若くして病気で亡くなられました。

 

知らせを聞いて、私もずいぶんショックを受けました。

 

 

その話から、

そういえば、〇〇さんも・・・

〇〇さんの奥様も先日・・・

 

 

実は今年は、私の近しい人に訃報が相次ぎました。

 

こういうことって重なるのかな、と言われました。

 

 

ここ数年を思い返してみても、

若い頃に比べてそんな悲しいニュースが時々あります。

 

 

その人も、同じだと言っていました。

 

40代になると、嬉しいニュースより悲しいニュースが増えた気がすると。

 

 

若い頃、今でもそうかもしれませんが、

なんとなく、自分が80や90まで生きると思っている節があります。

 

誰もが、平均寿命近くまで生きるわけではない。

当たり前だし分かってはいるのですが、

なんとなく、

80ぐらいまでは生きるとして人生プランを考えています。

 

 

最近になり、実感として、

もしかしたら、40代や50代で病気になるかもしれない。

思っていたよりもっと若くで、何かあるかもしれない。

 

そんな風に思うようになりました。

 

歳を取るのは嫌だなーと思っていたこともあるけど、

無事に歳を取れるというのは

実は運が良く、有難いことなんですよね。

 

 

人生残り40年ぐらいあると思い込んで生きていると、

いろんなことを後回しにしてしまうような気がします。

 

寿命は誰にも分からないけど。

 

少なくとも、今できることはしておく。

やってみたいことはやってみる。

 

いつか、なんてあるかどうか分からない。

 

とにかく、今。

 

 

 

さてそう思うと、

今しないといけないことがたくさん。

 

ぼーっと生活していられないな。

 

そんなことを思いました。

 

 

 

 

♪柴犬ブログもやっています♪

www.shibainumugi.com