prinの備忘録

日々の記録、思ったこと、お出掛け、いろんなことを書いていく雑記ブログです

バレーボールのルールっていつのまにこんなに変わったの?

こんにちは。

prinです。

 

 

 

 

私は中学生の頃、バレーボールをしていました。

 

もう、30年ほど前になります;

 

 

 

 

先日、世界バレーなんかも盛り上がっていて、

ある人とバレーボールの話をしていて、

そういえば、私が教えてもらったバレーと今のバレーは

ずいぶんルールが変わったなあと思いました。

 

 

まず、なんといっても、ラリーポイント制。

 

昔はサーブ権がある方しか点数が入りませんでしたよね。

ずーーっと、サーブ権が動くだけで全然点数が入らないなんてこともありました。

 

これは、いつ頃からだったかなあ。

テレビ放映するのに、試合時間がまったく読めないので

ラリーポイント制に変わったのだと聞いたことがあります。

 

 

あと、サーブがネットに触れてから入ってもOKになりましたよね。

昔は、ネットに触れるとアウトでした。

 

ネットの上ぎりぎりを狙うような攻撃的なサーブが増えたような気がします。

昔は、天井サーブとか、

スピンをかけるサーブなんかが多かったですね。

 

 

それから、サーブを打つ位置。

昔はコートの端エンドラインの右端の方にサーブを打つエリアがありました。

今は、どこから打ってもOKですよね。

 

 

あと、記憶があいまいなのだけど、

昔から足で取ってもOKなんだっけ?

たぶん、ダメだったような気が~。

回転レシーブとか練習しました。

今はあんまり見かけませんよね。

 

 

タッチネットも緩くなった気がします。

最近は、白帯に触れた時だけ取られるようですね。

テレビで試合を見ていて、

あれ?今のタッチネットじゃないの??と思ったことが何度かあります。

 

 

同じく、オーバーネットも緩くなっていませんか?

 

 

リベロなんてのもありませんでした。

 

 

きっと他にも細かいところで色々変わってそう。

試合を見てて、あれ?と思うことが時々あります。

 

 

こんなにルールが変わるスポーツも珍しくないですか。

 

30年も経つと変わっていくものなのでしょうか。

 

 

 

大人になってからは、バレーボールをする機会がなくなりましたが、

見るのは今でも大好きです。

 

若い選手も出てきましたし、

東京オリンピックに向けて頑張って欲しいですね。

 

 

 

 

 

♪柴犬ブログもやっています♪

www.shibainumugi.com