prinの備忘録

日々の記録、思ったこと、お出掛け、いろんなことを書いていく雑記ブログです

ぎっくり腰の話

こんにちは。

prinです。

 

 

昨日犬ブログの方に書いたのですが、

この連休、軽いぎっくり腰のような状態になってしまいました。

 

www.shibainumugi.com

 

 

 

 

 

はじめてぎっくり腰になってしまったのは、30代半ばの頃。

 

前触れもなく、いきなりです。

 

 

魔女の一突きで、「ぎゃ!」と思った瞬間、

あ、これダメだー。ああよく聞くぎっくり腰ってこれか~

と、すぐ分かりました。

 

2階の部屋で洗濯もの(シーツ)をたたんでいた時でした。

ふと別のことに気を取られながら、そこにあった椅子に座った瞬間でした。

 

気が散漫になっていた事は確かですが、

そんなことで??と、今でも思います。

 

そのころ、体幹強化をしたくて、毎日腹筋背筋を鍛えていました。

それで、ちょっと腰回りに疲労があったのかとも思います。

 

 

ぎっくり腰になってしまったら大変でした。

 

まず、立ち上がることはおろか、座ることも出来ない。

体を立てて腰に体重がかかると痛いのです。

なので、四つん這いになって移動をしました。

 

その時2階の部屋にいたので、

このままではトイレに行けない!と思い、

四つん這いで必死で階段を下りました。

 

もちろんお風呂も入れません。

蒸しタオルで体を拭いてもらいました。

介護みたい・・・。

 

歯も磨けません。

洗面台まで顔を上げることができないのです。

 

トイレは、もう必死で

時間を掛けて痛みに耐えながらなんとか頑張りました。

 

2~3日は、ただただ横になっているしかありませんでした。

 

少しずつ、座れるようになり、

杖をついて歩けるようになってきました。

 

杖は、お年寄りが使う杖です。

旦那に買ってきてもらいました;

 

一週間ぐらいで、近所を歩くことが出来るようになりました。

 

 

本当に、これからは気を付けよう。

 

 

そう思っていたのですが、

半年後ぐらいに、またやってしまいました・・・。

 

 

その時も、あとから思えば

最初のぎっくり腰の前の時のように、腰回りがやや張っていました。

 

また、一週間近く・・・動けませんでした。

 

 

その後は、ここまで酷いことはありませんが、

時々、腰が張っている嫌な感じがすることがあります。

 

その時は絶対に無理をしないようにしています。

仕事を早退したこともあります。

 

 

今回は、腰の張りがあったのと、

軽い一突き(この感覚は経験した人じゃないと分からないのかも)を感じたので

なるべく楽な体勢を探して、

腰に負担を掛けないよう心掛けています。

 

たまたま3連休で助かりました。

 

昨日も今朝も、ゆっくり歩いてお散歩には行けました。

 

今日はかなりマシになってきて、

歩いているうちに、どんどん楽になってきて

最後は走ることも出来ました。

 

ずっと前傾姿勢になっていたのと、

周りの筋肉などでかばうせいか、

背中全体が筋肉痛のようになっています。

 

 

まだまだ油断は出来ませんね・・・

 

 

 

 

 

♪柴犬ブログもやっています♪

www.shibainumugi.com