prinの備忘録

日々の記録、思ったこと、お出掛け、いろんなことを書いていく雑記ブログです

ブルーレットとか使わない方がいいんだって

 

こんにちは。

prinです。

 

 

 

 

我が家は新築から20年近く経ち

あちこち、傷んだり故障したりしています。

 

数年前にはガス給湯器、

いきなりお湯が出なくなって大変でした。

ガスコンロも取り換えたし

庭のコンクリートが割れちゃったり

ウッドデッキもボロボロに。

キッチンの水道が水漏れして取り換えてもらった時に

次はトイレですかねえ、なんて話していたら

やっぱり来た

トイレのウォシュレットの部分の水漏れ;

この際トイレごと取り換えることにしました。

 

ほんっと、家って

最初の10年はいいんだけど

それ以降、15年過ぎた頃からは特に

どんどんダメになっていくー;

 

それで見積もりに来てもらった時に話してたんだけど

うちのトイレは昔のタンク付きのもので

タンクの水が出るところにブルーレット置いて

トイレ掃除が少しでも楽になるようにしていたんだけど

あれ、置かない方がいいらしいです。

栄養の多い水になっちゃうんで

タンクの中の部品が傷みやすいんだって。

便器の中にスタンプするタイプの方がいいらしい。

あー;そうだったのかー。

 

まあ、そうは言っても

もうこの年数使っていたら

いずれどこか壊れるんだろうけど。

 

ほんっと、お金かかる。

 

あと気になっているのは洗面所。

クッションマットがダメ;

水がしみ込んでしまってて

下手したら下の木が腐っちゃうらしい。

 

今のところ大丈夫だけど

だいたいこの後壊れそうなのは

お風呂。

タイルが割れたり、排水がダメになったり

水漏れとか、いずれ修理が必要になるらしいです。

お風呂の場合は100万円ぐらいは掛かっちゃうらしい。

 

あと、外壁ね。

これも治そうと思ったら

足場を組むのとかも大変だし

そうとう掛かるみたい。

 

それならまとめて

建て替えリフォーム!としたいところだけど

トイレ取り換えたばかりだし、

お風呂取り換えたばかり、っていうタイミングだと

もったいない。

 

どのタイミングでどこを修理して

全体をリフォームするべきか

難しいですね。

 

 

 

♪柴犬ブログもやっています♪

www.shibainumugi.com