prinの備忘録

日々の記録、思ったこと、お出掛け、いろんなことを書いていく雑記ブログです

マイナポイントをゲットするのってハードル高くない?

こんにちは。

prinです。

 

 

マイナンバーカードを作ったら

マイナポイントをゲットして

上限5000円分ももらえる!という

お得なキャンペーン。

 

ちょっと手続きが面倒くさそうだけど

5000円ですよ

夫婦で10,000円!

これはゲットしなきゃ!

というわけで、

ようやく、マイナポイントの予約と申し込みが

完了しました。

 

あとは、私が申請した決済サービスでは

20,000円分のチャージをすれば

翌月に5,000円分のポイントが入るようです。

 

 

 

 

マイナポイントは、かなりお得ではありますが

ゲットするためには手続きが面倒でした。

 

まずマイナンバーカードを持っていなかったので

その申請から。

 

写真も必要でしたね。

ダンナはスマホで写真を撮って

スマホで申請していたかと思います。

私はちょうど履歴書の写真が残っていたので

これ使っちゃおう!と、書面で申請しました。

 

その後、封書が届きました。

マイナンバーカードが入っているのかなーと思ったら

カードの交付通知書で、

それを持って市役所へ行って手続きが必要でした。

市役所なので、開いているのは平日の朝から夕方17時まで。

ある指定の日に、19時まで延長して窓口が空いていたり

休日開庁日があったりもしましたが

当然、すごく混んでいたようです。

段取りも悪く、写真や書類の不備の方がいたりすると

なかなか進まない感じだったそうです。

 

私は平日に行ったので、すいていました。

手続きはそこそこ面倒でした。

暗証番号を4つ、設定する必要がありました。

(そのうち3つは同一の暗証番号でもOK)

 

ここまで、

まず書類を揃えて市役所まで足を運ぶという

手間が掛かります。

 

ようやくマイナンバーカードを取得したら

次はマイナポイントの申請。

 

普段から電子マネーなどを使っている人にとっては

あれもこれも使えるんだーって感じです。

でも年配の方など、クレジットカードさえ使わない人だと

使える決済サービスがなかったりしますよね。

 

コンビニやドラッグストア、スーパーなどのカードもあるので

どれかは持っているという人が多いかとは思います。

 

そして、

 

マイナポイントの予約をしないといけないのですが

スマホがあればすぐ出来ますが

スマホがない人や、使いこなせない人は

コンビニや郵便局などで手続きする必要があります。

パソコンでもできますが、

マイナカードを読み取るためのカードリーダーが別途必要です。

たいていの人は持っていないと思います。

 

私の使ってるスマホは、対応していませんでした。

 

マイナポイントの予約・申し込みの手続きの際には

暗証番号やら、決済サービスのID、セキュリティコード

などが必要となり、

それぞれの決済サービスによってどの番号のことなのか

確認する必要があると思います。

 

私が申請した決済サービスでは、

そのカードの会員番号、暗証番号が必要でした。

暗証番号は設定していなかったので、

先にその決済サービスの店舗へ行って

暗証番号の申請をしました。

ある店舗ではその手続きに一週間ほど掛かると言われ

さすがに時間が掛かりすぎるので

すぐ手続きが出来るという店舗に行きました。

その時点で、汗だくです;

 

それらを揃えて、

ようやく申請。

 

ついつい面倒で

まだ申請の期限まで時間があるし~、と

伸ばし伸ばしになってしまっていました。

 

期限は、

マイナンバーカードの申請は4月末までが対象。

マイナポイントの申し込みは9月末まで。

9月末までの買い物やチャージした分が

対象となるそうです。

 

これらの手続き、

すごく難しいっていうわけじゃないけど

何度も言うように

普段現金しか使わない人とかスマホや電子決済に不慣れな人とか

一般的に年配の人って苦手だと思うんだけど。

みんな手続きしてるのかな。

それとも面倒だから諦めてるのかな;

 

果たしてどれぐらいマイナンバーカードが普及したんでしょう。

住民票取ったりするのには便利そうですけどね。

 

とにかく、5000円ゲット(予定)。

何か美味しいものでも食べようかな。

 

 

 

 

 

♪柴犬ブログもやっています♪

www.shibainumugi.com