prinの備忘録

日々の記録、思ったこと、お出掛け、いろんなことを書いていく雑記ブログです

「お母さん」って言った?!

こんにちは。

prinです。

 

 

 

 

先日、スーパーに買い物に行ったら

お店の前で何かのキャンペーン?なのか

アンケートを募っていました。

アンケートに回答したら粗品がもらえるっぽい。

 

帰宅途中で忙しかったので足早にお店に入ろうとしたら

係りの人がお客さんたちに声を掛けていました。

 

そこへ私が通りかかった時、

「あ、お母さんもどうぞ。」

って言われて

 

急いでいたので軽く会釈して通り過ぎたのですが

 

え??

 

お母さん?

 

私、子どもいませんけど。

 

子持ち主婦に見えたのかな。

まあ、

年齢的にはそう見えて当然でしょう。

 

でもなんか

そういうことじゃなくって

 

すごくモヤっとする。

 

あのお兄さんから見て

自分の親ぐらいの世代に見えたってこと??

 

ちゃんと見てなかったけど

そんなに若い人に見えなかったけど。

 

なんだろう。

 

すごく嫌な気分。

 

 

よくテレビ番組のロケで

芸能人が出会った人(年配者)に

「お父さん」とか

「お母さん」って話しかける

アレですよ。

 

アレすごく違和感を感じるんです。

 

だいたい、「お父さん」とか「お母さん」って声かけるのは

私のイメージだと60代以上の人って感じがしています。

 

なので「お母さん」って声を掛けられると

遠回しに失礼な気がしちゃうんですよ。

 

 

子連れの人に対して「お母さん」って声を掛けるのはアリだと思います。

夫婦で歩いている人に「奥さん」も。

 

でも、ひとりで歩いている人に対して

「お母さん」も「奥さん」も

なんか違うと思います。

 

「お姉さん」も喜ぶ人もいるかもしれないけど

変に気を遣っている感があるし、

「ご婦人」も、不自然。

声を掛けるのにちょうどいい日本語がないのかな。

 

「お客さん」で良くないか??

 

 

 

 

♪柴犬ブログもやっています♪

www.shibainumugi.com