prinの備忘録

日々の記録、思ったこと、お出掛け、いろんなことを書いていく雑記ブログです

ぎっくり腰・・・(病院)

こんにちは。

prinです。

 

 

ぎっくり腰、ほんと辛かったですが

なんとか回復してきました。

 

ようやくボチボチですが歩けるようになったので

病院へ行ってきました。

 

 

 

 

本当は、整形外科に行くべきなんだけど

とりあえず近所の町医者に診てもらうことにしました。

 

待ち時間が長くて

ずっと座ってるのがしんどかった。

 

時々立ち上がったり、

深く座ったり浅く座ったりして

体勢を変えて

腰の筋肉が固まらないようにしていました。

 

 

診察台にうつ伏せで寝かされ、

その姿勢になるのがちょっと時間が掛かったけど

特に痛みもなく、

腰回りを触られたけど痛いところもありませんでした。

 

レントゲンを撮り、

立った状態で腰の骨がまっすぐな状態になってて

そりゃそうだ、まだ普通に立ててない自覚があるし

で、まあ、そんな風になってますよー、程度。

 

結局、診察としては何をしたのか??

 

運動不足、と言われました。

 

うーん。

毎日朝夕で2時間お散歩して、

仕事はデスクワークだけど朝晩家事をして

たまにテニスもしているんだけど。

これで運動不足だったら

世の中のほとんどの人は運動不足だと思うんだけどな。

 

ただ、テニスをしていて思うんだけど

「体幹」が弱いのは確か。

 

腹筋・背筋を鍛えるようにと

ちらしみたいな紙をもらいました。

 

あとは、痛み止めと湿布を処方されました。

 

今はそんな、痛み止めを飲むほどの痛みはないんですけど

って言ったら

痛みを我慢しないでなるべく運動ができるように

みたいなことを言われました。

 

痛みを感じずに患部に負担を掛けてしまう方が怖いんだけど・・・

 

二週間後ぐらいに再診に来てくださいとのこと。

その時にまた状態を見ます、

とのことでした。

 

なんかモヤっとしたので、

隣にある薬局には寄らず家に帰りました。

 

その診察は、最初の1~3日目に必要だった気もします。

でもその時は病院に行くのも無理なぐらい

動けないんですよね。

 

病院に行く意味はなかったかなーって気もしましたが、

ヘルニアとか内的疾患ではなさそうだったので

(見落とされてる可能性もあるけど)

その確認の意味では行って良かったかな。

 

 

とにかく今回は、

なぜか自覚なく無理をしていた自分を反省しました。

 

それと、今回の大きな原因として

会社のデスクと椅子にあると思っています。

椅子がデスクの下に入らない大きさで

常に前のめりの姿勢で仕事をしていました。

最初から、「何?この机!しんど!」と思っていました。

 

長時間集中して仕事をした時は

腰痛もありましたし

最近は朝立ち上がるのがしんどいことが多くて

毎日無理して起きていました。

いずれも、少し休んだり時間が経てば痛みもなくなり

普通に動けていたので

なぜか大丈夫と思い込んでいましたが

予兆はずっとあったと思います。

 

以前に痛い目に遭っているのに

なぜもっと気を付けなかったのか。

 

休む勇気、人に頼る勇気、

それもなかった。

 

だけど根本的に、これが自分の気質で

今回反省しても根本は変わらないのかなあという気もします。

 

今の生活・環境に無理があったのか

これからのこと、考え直しています。

 

 

 

 

♪柴犬ブログもやっています♪

www.shibainumugi.com